名古屋近郊の会社設立を支援する名古屋市東区の司法書士事務所-会社の印鑑Q&A

How to 会社設立

» »


よくあるお問い合わせ Q&A

 02.会社の印鑑について

  Q.会社設立にあたり、どのような印鑑を用意すれば良いですか?
  Q.代表者印(会社実印)は、どんな印鑑でも良いのですか?


  会社設立にあたり、どのような印鑑を用意すれば良いですか?
Answer 会社の印鑑には、代表者印(会社実印)、角印、銀行印、ゴム印などがあります。
設立登記の際には代表者印(会社実印)を法務局に届け出る必要があるため予めご用意いただく必要があります。
なお、代表者印(会社実印)以外の印鑑に関しては、設立登記手続では必要ありませんが、設立後会社を運営していくうえで必要だと判断される場合には代表者印(会社実印)と一緒に手配いただくと良いでしょう。

  代表者印(会社実印)は、どんな印鑑でも良いのですか?
Answer いいえ、「印影の一辺の長さが1センチを超え、3センチ以内の正方形に収まるものであること」という規制があります。また、印影があまりにも簡単なものである場合は、法務局で受理されないこともありますのでご注意下さい。
なお、上記規制に適合するものであれば、材質及び形状について制限はありません。また、代表者の個人の実印を会社の代表者印(会社実印)として届け出ることも可能です。



会社設立を自分でする場合の5つの落とし穴会社設立登記をリーガルコンパスに依頼する10大特典株式会社 合同会社(LLC) 有限責任事業組合(LLP)よくあるお問い合わせ
 ・ 会社設立全般について
 ・ 会社の印鑑について
 ・ 株式会社について
    ・ 発起人について
    ・ 定款について
       ・ 総論
       ・ 電子定款
       ・ 記載内容
          ・ 商号
          ・ 目的
          ・ 本店
          ・ 公告方法
          ・ 株式
          ・ 役員(機関)
          ・ 計算
    ・ 出資について
    ・ 必要書類等について
 ・ 合同会社(LLC)について
 ・ 有限責任事業組合(LLP)
    について

 ・ 会社設立後の手続き
    について

 ・ 会社の運営・その他
    について

   会社設立後の登記手続リーガルコンパスのネットワークお客様の声お気軽にお問い合わせくださいブログ




司法書士事務所リーガルコンパス
461-0003 愛知県名古屋市東区筒井3丁目26番10号 リム.ファーストビル4C   TEL/052-937-5185  FAX/052-937-5186 Google+
 遺産相続