名古屋近郊の株式会社設立を支援する名古屋市東区の司法書士事務所-事業年度Q&A

How to 会社設立

» »


よくあるお問い合わせ Q&A

 03.株式会社について>> 定款について >> 記載内容 >> 計算について

  Q.事業年度について教えてください。
  Q.決算期をいつにしたら良いですか?


  事業年度について教えてください。
Answer

事業年度とは、事業の損益と収支を決算するためのもので、決算期から次の決算期までの期間をいいます。
事業年度は1年以内であれば、「毎年4月1日から翌年3月31にまで」というように年1期としても、「毎年4月1日から9月30日まで、及び10月1日から翌年3月31日まで」というように半年ごとの年2期(1年に2度決算期がある)としても構いません。

なお、会社設立後であっても、一定の手続きにより事業年度を変更することができます。


  決算期をいつにしたら良いですか?
Answer

決算期を決める際は、設立後まもなくや繁忙な時期を避けるべきでしょう。

会社設立日から決算期まであまり月日がなかったりすると、せっかく「会社が軌道に乗りかけてきた」という時期に決算書類の作成に時間を奪われかねません。
ビジネスの繁忙期に決算期が重なってしまうと、「稼ぎ時」に伝票や帳簿の整理に追われてしまい通常の業務に支障をきたしかねません.

また、納税時期(※)と賞与支払の時期が重なると、資金繰りが大変になりがちです。
(※)法人税の納税は、原則決算期末日より2ヵ月以内です。




会社設立を自分でする場合の5つの落とし穴会社設立登記をリーガルコンパスに依頼する10大特典株式会社 合同会社(LLC) 有限責任事業組合(LLP)よくあるお問い合わせ
 ・ 会社設立全般について
 ・ 会社の印鑑について
 ・ 株式会社について
    ・ 発起人について
    ・ 定款について
       ・ 総論
       ・ 電子定款
       ・ 記載内容
          ・ 商号
          ・ 目的
          ・ 本店
          ・ 公告方法
          ・ 株式
          ・ 役員(機関)
          ・ 計算
    ・ 出資について
    ・ 必要書類等について
 ・ 合同会社(LLC)について
 ・ 有限責任事業組合(LLP)
    について

 ・ 会社設立後の手続き
    について

 ・ 会社の運営・その他
    について

   会社設立後の登記手続リーガルコンパスのネットワークお客様の声お気軽にお問い合わせくださいブログ




司法書士事務所リーガルコンパス
461-0003 愛知県名古屋市東区筒井3丁目26番10号 リム.ファーストビル4C   TEL/052-937-5185  FAX/052-937-5186 Google+ Google+
 遺産相続